外見磨くだけは時代遅れ。本物の勝ち組は成功者に愛される女性

      2019/11/03

今回、結構パワーワード

まずはこちらを読んでみてください。

成功者と言われるある男性のブログにて

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

私の考えでは、こういう感じです。
例えば、男性に成功者とそうでない者とがいるように、女性にも成功者とそうでない者とがいるわけです。

そして、この成否の差として、女性は美貌の有無で判断される場合が往々にしてありますが、

本質的には、男性が成功の思考スタイルを持っているか、というのと同じで、

女性も成功する考えの枠組みを持っているかが求められており、

どれだけ美貌を磨いても性格が悪いと、全部無に帰すということです。
そして、このような無に帰す事例は今世界中で巻き起こっていると思います。
そもそも美貌だけの女を取った男は滅びています。
これは私が見聞きした範囲では、まず間違いないです。
美貌に内面が伴う女性であれば良いですが、今日言いたいのは才色兼備で性格も心底根っこから良いパーフェクト女の話ではないですね。
なぜならそんな女性は、ほぼ皆無と言えるぐらい、この世にいないからです。

そこで、今日は、美貌ばかり磨く現実的な女性に言いたいこととして、

努力の方向を変えた方が良いということです。
美しさはフックでしかなく、その後、男が本気でその女性を守りたいと思うかどうかは、性格が全てなんです。

この性格とは男版で言えば成功マインドです。
つまり女版の成功マインドを持っていないと、モテません。

ただ、成功マインドといってもほとんどそれを持っている女性も意識していないものです。

ちなみに、最近はビジネスをする女性が増えましたね。

それはとても良いことだと思います。
しかし、ビジネスをする女性は男版の成功マインドを持っているだけで、

ビジネスが上手いから男にモテるかというと別です。これも当然です。
つまり、女版の成功マインドは、男版の成功マインドとも違うということです。

例えば、外見は上級品の女性が一向に結婚できなかったり、芸能界の下の方にとどまっていたり、銀座のクラブ、やデートクラブやキャバクラに落ち着いて、最後まで納得できる恋愛に辿り着かず、やがて、実家に帰る、夢をあきらめて故郷に帰省する、理想ではない結婚相手に落ち着く、ということを何人も私は見てきました。
本当に今の日本には山のようにある事例なんですよ。
また夜とか芸能とかだけじゃなく、大企業や一流企業に勤める綺麗系な女性も同じです。

仕事できるキャリアウーマンは増えていますが、必ずしても、モテるわけではないです。
つまり、外見がよくても仕事ができても、成功する男から結婚相手とされるかは別です。

ここに女版の成功マインドがあり、これを教えてくれるところや教えられる人はいないので、その女性の家庭環境とか先天的な感じの素養に、はなから依存することになります。
私が思うに女性が最大に鍛えなければいけないのは、世の中にほとんど数がいない成功者に愛されること

結婚相手として求愛されること、だと思うわけです。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

恋愛市場では、

美人はフックでしかない。

これはとても、的を得ていますね。

これを心得た上で、上手く使える人が、いい男と結婚してると感じます。

ブスも美人もそれぞれ平等に、自分が差し出した誠意しか返ってこない。

ということを感じました笑

そして世の中のほとんど数がいない成功者に愛されることが本物の勝ち組である

私も、女の幸せとはこれが答えではないかと思います。

外見や若さに調子乗って、今はハイスペックと呼ばれる女性も時代が変わればただのおばさんになる。また運良く結婚しても、その先にあるのは不仲や離婚。決して幸せではないですね。

女性版の成功マインドを身につけることは、

本物に選ばれ、愛されることにつながります。

恋愛市場では、一般的な美人や可愛い子が強そうに見えますが、外見だけが良い女の子(フックとしての活用と思ってる人は別)よりも、

非常に普通の人が勝ちやすいんですね。

 - ビジネス, 恋愛