自殺のニュースで感じること

   

 

自殺のニュースを耳にすると心が痛む。

私は自分の事すらまだ充分にできてないが、

“充分だ”と思う時、それは彼らに対する不誠実で成長の下降だと思う。

 

 

日本は資本主義+心が貧しくなりやすい為、若者は学校や家庭に生きづらさを、

中高年は社会や職場での生きづらさを感じている。

 

多くの人は、

幸せを求めるけどそのなり方がわからない。

 

もしくは、幸せになる為に頑張ってきたのになれていない、何か違う感、疑問をもっている。

高学歴だからといって幸せではない現代。競争から逃れることはできず、

幸せになりたいけど絶望しか見えないから、自殺するしかないのだと思う。

かつての私がそうであったように。

 

 

私にできることは、

・アメリカ式の考え方や未来志向を知ってもらう

・幸せにならないが殆どの人が持っている古い価値観を捨て去ってもらうこと。

・そして新しい価値観を持ってもらうこと

・自分を知り、強みを知り、よりなりたい自分を叶えてもらうこと

である。

 

一人でも多くの人の力になりたい。

 

だから、私は悲しむのではなく、できることをやろうとおもう。

 

 - ビジネス