簡単に習慣化ができる『寄り道テクニック』とは

   

 

物事を習慣化させるにはコツがいります。

 

『毎日、同じ時間に、毎回同じ動作』を続ければできるのですが、

忙しかったり、ほかのやるべきことに追われて、習慣化からは程遠い状態に、、

なんてこともありますよね。

 

 

今回は『毎日、同じ時間に、毎回同じ動作』という努力は一切不要です★

 

”思い出したらやる”という、

『寄り道テクニック』について解説致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『寄り道テクニック』とは

今、あなたに重要な課題があるとします。

例)ブログで集客をしたいとしましょう。

集客ブログを書かないとですが、最近いい感じに書けずやる気が出ず

ついついYOUTUBEで動画を見ています。

今日にいたってはタイトルすら書いてません。

 

 

スタンスは『ちょっとやってみるか』

決して『よし、やるぞ!』はいけません。

『いい記事書くぞ』も絶対いけません。

 

効果的なのは”着手する”こと

着手する・・・取り掛かること、手を付けることが良いです(^^)

 

『10秒画面を見る』

『1行だけ書いてみる』

『ノートをパラパラめくってみる』

そしたらまたYOUTUBEに戻ります(笑)

 

YOUTUBE5分みたら、またすぐ着手。(時間のたたないうちに)

『3行目まで書いてみる』

『5分やってみる』

『ブログに挿入する画像検索する』

そして飽きたら無理せず寄り道して、またすぐ着手する。

というように、仕事→動画(寄り道)→仕事→動画(寄り道)→仕事→動画(寄り道)→仕事

 

必ず、時間の経たないうちに→仕事に戻ることで、癖がつきます。

続けると、着手が当たり前にできるようになります。

 

『やらなければ!』て意識は高いのに、悶悶して結局何も進んでいない状態より

寄り道しても、少しずつ進んでるほうが立派ですね。

 

またこれは筋トレやダイエットや勉強など、

習慣化が必要なものには効果的です。

 

筋トレなら、思い出したら一回だけでもスクワットするとか。

毎回完璧なセットするのは、ダメなパターン

✖ 腕立て伏せ30回やるぞ! 

◎ 正しいフォームをするだけ

 

 

簡単で誰でもできるので、

ぜひ今日から試してみてくださいね!

 

 

 

 - ビジネス