9割が知らない潜在意識の特徴と、脳から成功する雑学

      2018/02/21

 

9割が知らない潜在意識の特徴と、脳から成功する雑学

 

 

人間には二つの意識があります。

一つは顕在意識

論理的な思考、知性・意思・決断力を指し、社会生活を送る為の意識できる意識のこと

 

もう一つは潜在意識

感情・感覚・直感・記憶・想像力を指し、意識できない領域のこと

 

潜在意識は自分でコントロールできない為、無意識の領域です。

よく意識は氷山に例えられます。

顕在意識は海面より上の見えてる部分、氷山の一角にすぎなく、潜在意識こそが私たちの脳を司っています。

 

その割合は、顕在:潜在=1:9と圧倒的

 

 

 

意識の9割を司る、潜在意識の特徴を知れば、、、?

良い人生にできますね。

 

◆潜在意識の特徴

①一回じゃ届かない(覚えない)

②否定形を理解できない

 

 

①一回じゃ届かない

皆さんも普段から感じてると思いますが、覚一回聞いたことってすぐ忘れちゃいますよね?

 

脳は元々忘れやすいんです(^_^;)

 

その為、一度で完璧に覚えようと思ったらうまくいきません。重要な事、叶えたい目標などは何度も独り言のように、繰り返し発言してください。

 

これをやった人ほど成果も出るし脳もそっちへ向かって行動してくれるようになります。

 

例えば、ダイエットだったら

「どんどん痩せていってる」

「どんどん運動して体が良くなるのは楽しいな〜」

等、プラスの発言をどんどんしてみてください。すると本当に引き寄せられてダイエットも早く叶えることができます。

 

 

 

②否定形を理解できない。

例えば否定形の発言を、脳はこんな風に受け取ります。

「ダメじゃない」→ダメだ

「太りたくない」→太る

「お金に困りたくない」→一生困る

 

 

“○○ない” 系の発言は、全部”ない”を抜いた形で脳は理解してしまうのです!

 

恐ろしいですよね笑(;´ω`)

 

 

脳は否定形を理解できません。

 

 

「あの人より結果出てないな、でも行動してるしダメじゃないぞ」

これをうまく行く方にシフトすると、

「あの人より現在は結果でててないな。現在今行動してるから、また連絡を待とう。

 

“今は○○”

ダメっていう事実より、今できていることに着目してみて下さい。

 

 

そして、事実をより正確に把握することです。

 

自分を誰とも比べず、ステキな自分になるために何度も繰り返し発言してみてください。

 

 

まとめ

人間の脳の特徴

①一回じゃ届かない(覚えない)

重要なことや目標は、何度も繰り返し言い聞かせる

②否定形を理解できない

→今現時点での行動を認める。事実をより正確に把握する

 

 

 - ビジネス