人にどう思われるか気にせず自分の正しい道を選べる!◯◯によって選択肢を変えたらうまくいく

   

 

人にどう思わられるか気になるときは○○がハッキリしていない

 

あなたは周りにどう思われるかばかり気になりませんか?

 

周りの目を気にして行動できないときがありませんか?

 

自分では「周りなんて関係ない」

「私は私のやるべきことをやるだけ」とわかっていても、

行動や感情が伴わないときがありませんか?

 

そう、軸がぶれてしまうこと

それには原因があります。

 

それは「目的がハッキリしていないこと」

 

目的がないと人は動けません。

例えば、買い物

 

何を買うか事前に決めておかなければ、

目移りしたり、時間がかかったり必要ないものまで

買ってしまいがちですよね?

 

反対に「カレーの材料を買う」と決めておけば、

お肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ルー

必要なものが明確にわかるはずです

 

 

目的によってとるべき行動はかわる?

 

私たちは役割を日々演じています。

家族のなかではお父さん、

社会ではサラリーマン

親に対しては息子としてのふるまい

気づかぬうちに役割を演じわけていますね

もしこの使い分けを間違えてしまったら関係がおかしくなります。

 

 

同じように考えてみてくださいね(^^)

例)あなたはかっこいい系の服、黒、レザーが似合います

もしあなたが求めている結果が「魅力的に思われたいなのに、

「キレイより可愛く思われたい」という一心でレースやリボン、ピンク

のものばかり身に着けたら魅力は最大値までいきません。

 

ないものねだりは私もしてしまいますが、

自分が魅せてるような雰囲気と逆が似合いますねといわれると

落ち込み、ないものを欲しがるというのは愚かなことです。

 

 

 

大事なことは「あるものに目を向ける」こと

 

ないものより、今あるものに目を向けられる人

まずあるもので勝負できる人、できない人

あるもので勝負できる人は勝てるし

できない人は自分から負けに行ってるようなものです

 

富を持つ人の特徴の一つに、

今あるものを多く感じられる(お金関係なし)

特徴があります。

 

足りない足りないばかり言うと

本当に足りなくなるのかも知れません。

 

正しい選択をできてますか?

 

自分の見せたい雰囲気と、人に見られる自分は違います

例えば”自分の魅力をアピールする場合”において

あなたは暖色系が似合うのに、

自分がすきな好みが寒色系だからといって服を選んだら

魅力は半減されてしまいます。

 

芸能人に例えるとわかりやすいです。

清楚系の女優さんは舞台衣装などで

洗練・上品な恰好をしています。

メイクもナチュラルです。

 

 

プライベートではもしかしたら派手系の恰好をするかもしれません。

観られる場において

正しい選択をしているから魅力的でイメージがぶれません

 

前置きが長くなってしまいましたが、

あなたが何を目的とするかでとるべき行動は変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魅せ方なら✨

・モテたい⇒★どんな年齢、職業、雰囲気の人にモテたいか

・かっこよく見せたい⇒★男性にとってか、女性にとってか

・賢く見られたい⇒★会社でなのか、親に対してなのか

 

それぞれどんな行動が有効で、どんな行動が無駄か

★のように具体的に考えてみて下さい✨

 

 

 

ここで大事なのは

・自分の感情や気分で判断したり、コロコロ変えたりせず

冷静に正しい選択をすること

・淡々と行動すること

 

また正しい判断は自分ではわからない場合も多いです。

世の中のうまくいかない大半の方は選択をミスしてます(´;ω;`)

もしわからない場合は、個人的に

あなたが向かいたい方向はのお手伝いをすることもできます

お問い合わせ下さい。

 

 

私も周りの目がきになり

・皆に良く思われたい

・目的が定まっていない

ことが多くありました。

結局、皆を意識すると答えがないし

皆に良く思われる=皆にとって重要ではない存在  です。

 

漫画ではひとりひとり強みや弱み、

性格などキャラがたっているから

私達は物語に入り込み、楽しむことができます(^▽^)

 

いまいちど、何かをする際は

自分に質問して、考えてみて下さい🌸

 

あなたの目的はなんですか?

そのために必要な行動はなんですか?

そして、どんな行動が正しい選択ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ビジネス